大場院長が、日本航空労働組合 (JALFIO) 本部で「がんの早期発見・治療の進歩」についてオンライン講演をしました。

テーマは、胃がん、大腸がん、膵臓がんの予防・早期発見・治療学の進歩の話から、医療情報リテラシーの育み方、HPVワクチンの意義に至るまで多岐にわたって、専門的事項を可能な限りわかりやすくお話をさせていただきました。11/7と11/14、2週にわたり日本航空労働組合 (JALFIO) の羽田本部でお世話になりました。参加者からの活発な質問もあり、JAL社員の方々にとって、少しでも健康を維持するための有意義な講演になってくれると幸いです。