最善医療をひとりでも多くの患者さんに届けたい

外科学・腫瘍学・消化器病学の専門医としての使命

このたび、落ち着きのある文京の街 目白で、がん診療および内視鏡・消化器の専門クリニックを開設しました。「東京目白クリニック」は、従来からある概念を覆し、大学病院やがん専門病院と同水準の診療を身近に受けることができるクリニックを目指しています。これまで培ってきました専門性・経験・診療スキルを忌憚なく発揮しながら、ひとりでも多くの患者さんの笑顔がみられるよう、益々、精進しながら真摯に医療・患者さんと向き合っていく所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

院長略歴

身近なクリニックで
最善医療を届けたい
専門医としての責務

非常勤医師プロフィール

非常勤医師

勝俣 範之

日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科教授、同部長
日本医科大学武蔵小杉病院 外来化学療法室 室長

土曜日隔週/午後:セカンドオピニオン担当
※オンラインでの対応となります。

略歴

1988年 富山医科薬科大学医学部医学科卒業
1988年 大隅鹿屋病院研修医
1989年 茅ヶ崎徳洲会病院内科レジデント
1992年 国立がんセンター中央病院内科レジデント
1997年 国立がんセンター中央病院第一領域外来部乳腺科医員
2003年 国立がんセンター中央病院薬物療法部薬物療法室医長
2004年 ハーバード大学公衆衛生院留学
2004年 国立がんセンター中央病院第二通院治療センター 医長
2010年 国立がん研究センター中央病院 乳腺科・腫瘍内科外来医長
2011年 日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授

専門資格

  • 日本臨床腫瘍学会理事
  • 日本臨床腫瘍学会指導医
  • 日本臨床腫瘍学会認定 がん薬物療法専門医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本サイコオンコロジー学会コミュニケーション技能訓練ファシリテーター

英語論文業績

ほか多数

著書など

  • 「医療否定本の嘘」扶桑社2015年
  • 「抗がん剤は効かないの罪」毎日新聞社2014年、勝俣範之監訳
  • 「がんサバイバー」医学書院2012年、勝俣範之編集
  • 「誰も教えてくれなかった婦人科がん薬物療法」メジカルビュー社2015年

ほか多数

医師

吉田 俊太郎

木曜日/午前:消化器専門外来、胃・大腸内視鏡検査担当

略歴

2000年 金沢大学医学部卒業
2009年 東京大学医学部附属病院特任臨床医
2011年  東京大学大学院医学系研究科内科学専攻博士課程終了
2014年  東京大学医学部附属病院光学医療診療部助教
2021年現在 とよしま内視鏡クリニック 副院長

専門資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会内科専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会認定指導医
  • 日本がん治療認定医
  • がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

英語論文業績

医師

畑 昌宏

火曜日/午後:消化器専門外来、胃・大腸内視鏡検査担当

略歴

2011年 東京大学医学部卒業
2020年 東京大学大学院医学研究科内科学専攻修了
2021年現在 東京大学医学部附属病院消化器内科特任臨床医

専門資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医

英語論文業績