内視鏡検査の症例実績が年間1,200件ペースに達しました

4月に開業して以来、胃内視鏡検査 (胃カメラ) と大腸内視鏡検査 (大腸カメラ) の症例実績が合わせて600件に達しました。開業当初は内視鏡診療の専門クリニックとしてまったく認知されていませんでしたが、5月からの運用開始以降、現在は年間 1,200件を超えるペースで内視鏡検査を行っています。手続きの関係上、今年は自治体の胃がん検診にも参加できず、大々的な宣伝をしてきたわけでもありませんが、症状を有して東京目白クリニックを受診された患者さんと真摯に向き合いながら、信頼を一つひとつ積み重ねてきた表れだと自負しています。
今後も、専門医による「安全かつ精密な内視鏡診療」を一人でも多くの患者さんに提供できるよう、一人でも多くの患者さんの笑顔がみられるよう実践し続けていきます。